俺的レビュー遅報Z

本や映画や漫画など、鑑賞した物の感想などを記録していくレビュー、書評ブログ。
要するに僕は、斯様な作品達から斯様(かよう)な影響を受けて出来ているのだ!という、言うなればこのサイトは、
さういう有機交流電燈の、ひとつの青い照明です。

��������眼��鐚� ★★★★

鑑賞した日付:2021年4月2日
アニメ「のんのんびより、シーズン3」  作者:あっと
★★★★
総合点:91点/100点

 やっぱりイイですね。待ちに待って期待に胸を膨らませて視聴したシーズン3。
今回も緩くて見やすくて好感を持ちました。

膓�������茯㏍��
このエントリーをはてなブックマークに追加



鑑賞した日付:2021年4月2日
アニメ「ゆるキャン△シーズン2」  作者:あfろ
★★★★
総合点:91点/100点

 やっぱりイイですね。結局待ちに待って期待に胸を膨らませて視聴したシーズン2。
今回も緩くて見やすくて好感を持ちました。

膓�������茯㏍��
このエントリーをはてなブックマークに追加

鑑賞した日付:2021年3月21日
アニメ「かくしごと」  作者:久米田康治
★★★★
総合点:89点/100点

 「さよなら絶望先生シリーズ」や「じょしらく」の久米田康治先生の作品。
この方の作品は要するにやっていることは同じというか、傾向は同じで、日常の「あるある」を痛烈に風刺した様な内容でソツがなく面白い。

膓�������茯㏍��
このエントリーをはてなブックマークに追加

這いよれ!ニャル子さん (GA文庫)
逢空 万太
SBクリエイティブ
2011-12-15


鑑賞した日付:2021年3月12日
アニメ「這いよれ!ニャル子さん」  作者:逢空万太
★★★★
総合点:82点/100点

 なるほどなるほど、ニャルラトホテプ(這いよる混沌)。
鑑賞したのはアニメ版。典型的なオタク作品だけど、ギャグがブッ飛んでいて勢いがあるw。

膓�������茯㏍��
このエントリーをはてなブックマークに追加

鑑賞した日付:2021年3月4日
アニメ「犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい」  作者:松本ひで吉
★★★★
総合点:91点/100点

 鑑賞したのはアニメ版。とにかくテンションがおかしいエッセイマンガ。
ただ、短くて見やすくて適当に面白くて割と好き。

膓�������茯㏍��
このエントリーをはてなブックマークに追加

砂の女 (新潮文庫)
公房, 安部
新潮社
2003-03T


鑑賞した日付:2007年12月10日
小説「砂の女」  作者:安部公房
★★★★
総合点:87点/100点

 ちょっと前になるけど、映画化もされているこの作品、安部公房の「砂の女」を読みました。安部公房特有の不気味な小説。凄く嫌な雰囲気の話だけど、なかなか読みごたえがあって良かった。

膓�������茯㏍��
このエントリーをはてなブックマークに追加

ゾウの時間 ネズミの時間―サイズの生物学

鑑賞した日付:2007年9月4日
書籍「ゾウの時間 ネズミの時間」  作者:本川 達雄
★★★★
総合点:91点/100点

 生物のサイズから考察する生物学。この本、かなり良かった。
ドーキンスの「利己的な遺伝子」に感銘を受けて以来、いや、物心ついた頃から、なぜか生物学には興味があったので、尚更この本は僕にとって考え方の良い軸となったような気がしている。

膓�������茯㏍��
このエントリーをはてなブックマークに追加

二十日鼠と人間 [DVD]
レイ・ウォルストン
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2002-10-04


鑑賞した日付:2009年9月24日
映画「二十日鼠と人間」  作者:ジョン スタインベック(原作)
★★★★
総合点:92点/100点

 ジョン・スタインベックの、とにかくアメリカの古典なので、これを批判すると批判する人の方が批判されそうなくらいの絶対的古典。けれども実際に内容が非常に良く、すばらしい映画。批判する必要は無い。
アメリカンニューシネマ的な良さを感じた。

膓�������茯㏍��
このエントリーをはてなブックマークに追加

バカ姉弟

鑑賞した日付:2005年10月4日
漫画「バカ姉弟」  作者:安達哲
★★★★
総合点:89点/100点

 バカ姉弟最高!この作者の細かな心理描写やキャラの動きとかが凄く面白い。絵も良い。
多分この著者、美大か何かを出て、絵の専門的な教育を受けた方なのだと思います。

膓�������茯㏍��
このエントリーをはてなブックマークに追加

鑑賞した日付:2007年9月頃
書籍「海辺のカフカ 上、下」  作者:村上春樹
★★★★
総合点:80点/100点

前回紹介した「神の子どもたちはみな踊る」の次に読んだのがコレ。
人気作家と言う事もあり、一時期話題になっていた小説。
これも上下巻で長い割には読みやすくてかなり速いペースで読めた。

膓�������茯㏍��
このエントリーをはてなブックマークに追加
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード

��������������若�吾��������������