俺的レビュー遅報Z

本や映画や漫画など、鑑賞した物の感想などを記録していくレビュー、書評ブログ

カテゴリ: ★★★★★

医龍

鑑賞した日付:2012年10月27日頃
「医龍」  作者:永井明
★★★★★
総合点:96点/100点

漫画だけに漫画的な部分がどうしても多いが、それを抜かせばかなり本格的に面白い作品だった。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

GANTZ

鑑賞した日付:2011年8月18日
「GANTZ(ガンツ)」  作者:奥浩哉
★★★★★
総合点:89点/100点

鑑賞したのはマンガ作品。全37巻。
始めはグロ描写が多すぎて、結局そういうグロ描写が描きたかっただけなんじゃね?
くらいに思っていたが、ストーリーが考えようによっては非常に深遠で良かった。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

渋谷で働く社長の本

鑑賞した日付:2011年3月7日
「渋谷で働く社長の告白」  作者:藤田晋
★★★★★
総合点:91点/100点

当時、殆どの男性なら好きだったアイドル奥菜恵を嫁にしたと言う時点で、少なくとも日本でも有数の“引き”の強さを持つ、男の中の男。実際、堀江貴文は「麻雀が強い奴は人生の全てに強い」と言っているが、藤田はあの20年間無敗の雀鬼:桜井章一の主催する麻雀大会で2回も優勝している実力の持ち主らしい。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

鑑賞した日付:2011年2月1日頃
「トイ・ストーリー3」  作者:ジョン・ラセター
★★★★★
総合点:95点/100点

やっぱりピクサーはすばらしい。
これで僕はトイ・ストーリー1,2,3と全て見ました。
製作者達も楽しんで作っているんだなぁ・・というのがよく分かりました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

小さな恋のメロディ [DVD]
マーク・レスター
KADOKAWA / 角川書店
2015-12-22


鑑賞した日付:2011年1月22日
「小さな恋のメロディ」  作者:アラン・パーカー
★★★★★
総合点:92点/100点

細かい事を言えば、粗野なシーンもないことはないが、全体的にはとても美しくて瑞々しい映画。雰囲気。現代ではもう、こういうピュアな美しさを感じられる作品は撮れないのではなかろうか。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

300<スリー ハンドレッド> (字幕版)
ジェラルド・バトラー
2013-11-26


鑑賞した日付:2010年12月29日
「300<スリーハンドレッド>」  作者:フランク・ミラー
★★★★★
総合点:91点/100点

非常にシンプルにまとめられていて、かつ、非常に映画的でもあり、良いと思います。
この映画はその後、インターネットミームとしても度々引用されるので、一度しっかり見ておきたかった映画。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

鑑賞した日付:2010年12月25日頃
「WALL・E ウォーリー」  作者:ピクサー
★★★★★
総合点:97点/100点

やっぱりピクサーは素晴らしい。ピクサー映画にハズレ無し健在。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

サイコ (字幕版)
アンソニー・パーキンス
2013-11-26


鑑賞した日付:2010年12月17日頃
「サイコ」  作者:アルフレッド・ヒッチコック
★★★★★
総合点:88点/100点

僕は、哲学的、若しくは芸術的な映画から、完全なハリウッドエンターテイメント映画まで、
とにかくジャンルにこだわらず色々な映画を見る、類稀な雑食性で自他共に認める“映画オタク”だけれど、唯一苦手・・というか疎いジャンルが、「昔の名作」と「ホラー」であり、このヒッチコックのシリーズなどはまさにその両方が当てはまる作品なので、今日まで食わず嫌いを通してきてしまっていたが、今回、この映画を見て、その食わず嫌いに強い後悔の念を抱かざるを得なかった。
それくらい内容は良かったのですが、やはり古典であり、古典としての良さなのかなあとも思いました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

鑑賞した日付:2010年12月2日頃
「日の名残り」  作者:ジェームズ・アイヴォリー
★★★★★
総合点:92点/100点

元々、僕は原作のカズオ・イシグロの大ファンであり、というか彼の「わたしを離さないで」という作品が非常に好きで、その彼の代表作である「日の名残り」の映画なので、これは見なければ!と思って見た映画。
話の内容がシニア向け過ぎてダメかと思っていたけれど、これはある程度の年になった人なら誰でも楽しめる作品だと思う。そして、アンソニー・ホプキンスやエマ・トンプソンの演技等もとても良いのだが、やはり原作が素晴らしいが故の良さを存分に堪能、感じることが出来た。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

鑑賞した日付:2010年11月24日頃
「闇金ウシジマくん」  作者:真鍋昌平
★★★★★
総合点:94点/100点

どこと無くギャグ漫画の様なタイトルの漫画だが、
内容は非常にシリアスで笑える要素はまったくないと言ってもいいだろう。
(笑えるのは丑嶋社長がウサギを飼っているという所ぐらいだろう。)

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ