俺的レビュー遅報Z

本や映画や漫画など、鑑賞した物の感想などを記録していくレビュー、書評ブログ

カテゴリ: アメリカ映画


2019-9-29加筆
この映画評は以前、ひろぶろの初代管理人の事に絡めて他所でも載せたけれど今一度掲載しておく。

鑑賞した日付:2011年1月31日頃
「グッド・ウィル・ハンティング」  
作者:ガス・ヴァン・サント、マット・デイモン、ベン・アフレック
★★
総合点:64点/100点

スラムに生まれた類稀な天才の話。
その天才がどうにもその才能を活かそうとしていないが故に巻き起こる周りの人間の葛藤。
実は全体を通して、この話はいろんな意味で「中二病」的なところがある。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

鑑賞した日付:2011年2月1日頃
「トイ・ストーリー3」  作者:ジョン・ラセター
★★★★★
総合点:95点/100点

やっぱりピクサーはすばらしい。
これで僕はトイ・ストーリー1,2,3と全て見ました。
製作者達も楽しんで作っているんだなぁ・・というのがよく分かりました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

鑑賞した日付:2011年1月31日頃
「ジェイコブス・ラダー」  作者:?
★★★★
総合点:85点/100点

意外と面白かったです。
いや、面白いという様な類の作品では元々ないのだけれど、意外と上手く作ってある映画だなあと思ったし、ストーリーが意外とメッセージ性があって、そういう部分も良かったと思う。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

隣の家の少女 (扶桑社ミステリー)
ジャック ケッチャム
扶桑社
1998-07-01


鑑賞した日付:2010年12月30日頃
映画「隣の家の少女」  作者:ジャック・ケッチャム

総合点:45点/100点

ジャック・ケッチャムの悪名(高評価?)高き小説「隣の家の少女」の映画版。
僕は何故か最近、エログロ等を研究している過程でこの作品を知った。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

300<スリー ハンドレッド> (字幕版)
ジェラルド・バトラー
2013-11-26


鑑賞した日付:2010年12月29日
「300<スリーハンドレッド>」  作者:フランク・ミラー
★★★★★
総合点:91点/100点

非常にシンプルにまとめられていて、かつ、非常に映画的でもあり、良いと思います。
この映画はその後、インターネットミームとしても度々引用されるので、一度しっかり見ておきたかった映画。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

2012 (字幕版)
ジョン・キューザック
2013-11-26


鑑賞した日付:2010年12月28日
「2012」  作者:ローランド・エメリッヒ
★★★
総合点:70点/100点

古代マヤ文明によれば、2012年に世界は滅びるらしいです。・・・ん?
今ちょうど2012年なんだが、まだ滅びてはいないみたい。
これは2009年に公開された映画。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

ガタカ (字幕版)
イーサン・ホーク
2013-11-26


鑑賞した日付:2010年12月27日
「ガタカ」  作者:アンドリュー・ニコル
★★★
総合点:73点/100点

とにかく雰囲気が良い映画。
この映画もネット上で非常に高評価だったので、試しに見てみた映画。
結果、それほど良い映画とは思えなかったが、この映画も決して悪い映画ではないと思った。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

コンスタンティン (字幕版)
キアヌ・リーブス
2013-11-26


鑑賞した日付:2010年12月25日頃
「コンスタンティン」  作者:フランシス・ローレンス
★★
総合点:60点/100点

ネット上であまりにも評価が高かったため、確認の意もこめて見てみたけど、
始まってすぐ、前にも見たことがあることが判明。
つまりそれほど前回に見た時に印象が薄かったということだ。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

ミスト (字幕版)
トーマス・ジェーン
2017-07-28


鑑賞した日付:2010年12月18日
「ミスト」  作者:フランク・ダラボン スティーヴン・キング
★★★★
総合点:88点/100点

パッケージ、ジャケットやトレイラー映像、タイトルなどを見ると、
極めて正統派の・・というか、普通のサスペンス物のように思われるが、
これがそうではなく、これは久しぶりに・・・超・反則系の面白い映画といわざるを得ない。
とにかく予備知識無しに観てもらいたい。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

サイコ (字幕版)
アンソニー・パーキンス
2013-11-26


鑑賞した日付:2010年12月17日頃
「サイコ」  作者:アルフレッド・ヒッチコック
★★★★★
総合点:88点/100点

僕は、哲学的、若しくは芸術的な映画から、完全なハリウッドエンターテイメント映画まで、
とにかくジャンルにこだわらず色々な映画を見る、類稀な雑食性で自他共に認める“映画オタク”だけれど、唯一苦手・・というか疎いジャンルが、「昔の名作」と「ホラー」であり、このヒッチコックのシリーズなどはまさにその両方が当てはまる作品なので、今日まで食わず嫌いを通してきてしまっていたが、今回、この映画を見て、その食わず嫌いに強い後悔の念を抱かざるを得なかった。
それくらい内容は良かったのですが、やはり古典であり、古典としての良さなのかなあとも思いました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

↑このページのトップヘ