鑑賞した日付:2010年11月13日
「スローグッドバイ」  作者:石田衣良
★★
総合点:43点/100点

ありふれた恋愛短編小説集。
内容も、特にどうということもなく、さほど面白いものではないとは思うが、
こういう何気ない恋愛小説を量産できるかどうか?という事が、
何気に売れっ子作家として最も問われる資質なのではないか?という風にも思った。

いくつかそれなりに楽しめるような作品もあったが、
けれどもそもそも僕は“恋愛”とかに凄く疎いので、イマイチ飲み込めない。のめり込めない。

でもまあ、本来、小説家って言うのは、こういうのを書けるかどうか?っていう事なんだろうな・・。と思った。
くだらねえ。

この小説の内容よりも、巻末に付けられた精神科医の香山リカが書いた解説の文章が逸品だった。
はたして、自分の所にこの本の解説を書け!と仕事が来たとき、
これだけ素晴らしい文章が書けるだろうか?と、唸らされるほど良い解説文だった。
この解説文だけでも読む価値はあるのかもしれない。

457円の文庫本で安いしね。