俺的レビュー遅報Z

本や映画や漫画など、鑑賞した物の感想などを記録していくレビュー、書評ブログ

蛇にピアス
吉高由里子
2013-11-26


鑑賞した日付:2010年12月3日
「蛇にピアス」  作者:蜷川幸雄・金原ひとみ
★★★
総合点:68点/100点

かなり役者の演技や演出は過激に思い切った映画で、映画としてはそれなりに良い映画なのだろうけれど、如何せん、原作からして奇をてらった様な中二病的な話で、あまりスジ(ストーリー)やテーマが好きになれない。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

鑑賞した日付:2010年12月2日頃
「日の名残り」  作者:ジェームズ・アイヴォリー
★★★★★
総合点:92点/100点

元々、僕は原作のカズオ・イシグロの大ファンであり、というか彼の「わたしを離さないで」という作品が非常に好きで、その彼の代表作である「日の名残り」の映画なので、これは見なければ!と思って見た映画。
話の内容がシニア向け過ぎてダメかと思っていたけれど、これはある程度の年になった人なら誰でも楽しめる作品だと思う。そして、アンソニー・ホプキンスやエマ・トンプソンの演技等もとても良いのだが、やはり原作が素晴らしいが故の良さを存分に堪能、感じることが出来た。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

鑑賞した日付:2010年12月1日頃
「ミスティック・リバー」  作者:クリント・イーストウッド

総合点:10点/100点

凄く賞などを取った映画なのだそうだが、
それは一重にショーン・ペンなどの名優が名を連ねているから・・と言う、
そういう出来レースみたいなものなのだろう。あまり良さを感じませんでした。
元々、あまりショーン・ペンって・・・、どうしてそんなに“大御所”みたいになっているのか理解できないし。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

鑑賞した日付:2010年11月25日
「イングロリアス・バスターズ」  作者:クエンティン・タランティーノ
★★★
総合点:76点/100点

元々、僕はパルプフィクションやレザボア・ドッグスなんかを見て、タランティーノの大ファンになったのだが、結局その後もずっと続く事になるタランティーノのオタクなグロ信仰に、さすがにもうついていけません。付き合いきれません。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

鑑賞した日付:2010年11月25日頃
「モテキ」  作者:久保ミツロウ
★★★★
総合点:83点/100点

キツイ話です。
闇金ウシジマくんについて、
「あの作品って実際に借金を抱えているような人が見ても笑えないでしょ?
それと同じで、実際にモテない人が観ると本当にキツイ話。だと思います。」
・・・という、作者とインタビュアーのコメントが4.5巻に載っていたが、まさにその通りだと思う。w

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

鑑賞した日付:2010年11月24日頃
「闇金ウシジマくん」  作者:真鍋昌平
★★★★★
総合点:94点/100点

どこと無くギャグ漫画の様なタイトルの漫画だが、
内容は非常にシリアスで笑える要素はまったくないと言ってもいいだろう。
(笑えるのは丑嶋社長がウサギを飼っているという所ぐらいだろう。)

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

鑑賞した日付:2010年11月23日頃
「おやすみプンプン」  作者:浅野いにお
★★
総合点:35点/100点

まだ完結していないので、というか、今現在、完結していない状態で読んでいるので、完全な評価としては言えないのだけれど、少なくとも今現在の感想で言えば、あまりよくわからない作品。
雰囲気だけは非常に良いのだけれど、逆に言えば雰囲気だけの作品の様な気もする。
ちょっと気持ち悪いしね。;

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

鑑賞した日付:2010年11月21日頃
「花とアリス」  作者:岩井俊二
★★★★
総合点:84点/100点

こういう映画を30過ぎの中年男が「イイ!」とか「ダメ!」とか、
そもそも真面目に評論するのもどうかと思うけど、これは・・・。意外と良かったです・・・。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

半落ち
柴田恭兵
2015-01-01


鑑賞した日付:2010年11月20日頃
「半落ち」  作者:横山秀夫
★★
総合点:48点/100点

刑事物、警察物などをやらせたら必ず出て来る様な、日本の中年中堅クラス(大御所?)の役者総出演って感じの映画。その各々がなんとなく“演技勝負”をしているかのような気がして、なんだかハナについた。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

石田衣良のスローグッバイ

鑑賞した日付:2010年11月13日
「スローグッドバイ」  作者:石田衣良
★★
総合点:43点/100点

ありふれた恋愛短編小説集。
内容も、特にどうということもなく、さほど面白いものではないとは思うが、
こういう何気ない恋愛小説を量産できるかどうか?という事が、
何気に売れっ子作家として最も問われる資質なのではないか?という風にも思った。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

↑このページのトップヘ