俺的レビュー遅報Z

本や映画や漫画など、鑑賞した物の感想などを記録していくレビュー、書評ブログ

2012 (字幕版)
ジョン・キューザック
2013-11-26


鑑賞した日付:2010年12月28日
「2012」  作者:ローランド・エメリッヒ
★★★
総合点:70点/100点

古代マヤ文明によれば、2012年に世界は滅びるらしいです。・・・ん?
今ちょうど2012年なんだが、まだ滅びてはいないみたい。
これは2009年に公開された映画。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

ワールドイズマイン

鑑賞した日付:2010年12月28日
「真説 ザ・ワールド・イズ・マイン」  作者:新井英樹

総合点:10点/100点

多くの著名人・アーティストが絶賛し、とある書評サイトでも超おすすめ!になっていたので読んでみたマンガ作品。暴力描写やその迫力等に定評がありカルト的な人気を博した作品とのこと。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

ガタカ (字幕版)
イーサン・ホーク
2013-11-26


鑑賞した日付:2010年12月27日
「ガタカ」  作者:アンドリュー・ニコル
★★★
総合点:73点/100点

とにかく雰囲気が良い映画。
この映画もネット上で非常に高評価だったので、試しに見てみた映画。
結果、それほど良い映画とは思えなかったが、この映画も決して悪い映画ではないと思った。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

コンスタンティン (字幕版)
キアヌ・リーブス
2013-11-26


鑑賞した日付:2010年12月25日頃
「コンスタンティン」  作者:フランシス・ローレンス
★★
総合点:60点/100点

ネット上であまりにも評価が高かったため、確認の意もこめて見てみたけど、
始まってすぐ、前にも見たことがあることが判明。
つまりそれほど前回に見た時に印象が薄かったということだ。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

鑑賞した日付:2010年12月25日頃
「WALL・E ウォーリー」  作者:ピクサー
★★★★★
総合点:97点/100点

やっぱりピクサーは素晴らしい。ピクサー映画にハズレ無し健在。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

おもいでエマノン

鑑賞した日付:2010年12月23日
漫画「おもいでエマノン」  作者:梶尾真治
★★★★
総合点:91点/100点

生命が誕生してから30億年ほどの記憶を全て持っていると言う不思議な美少女エマノン。
そのエマノンと知り合った男性の話。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン11 コンパクト BOX [DVD]
ジョー・マンテーニャ
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2019-08-02


鑑賞した日付:2010年12月20日
海外TVドラマ「クリミナル・マインド」  作者:?
★★★
総合点:75点/100点

ここ最近、テレビで深夜やっているので、それを録画して見ている。とても面白い。
以前読んだ、ロバート・レスラー著「FBI心理捜査官」にヒントを得て作られたと思われる。
そういう心理と推理、プロファイリングが学べて楽しい。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

ミスト (字幕版)
トーマス・ジェーン
2017-07-28


鑑賞した日付:2010年12月18日
「ミスト」  作者:フランク・ダラボン スティーヴン・キング
★★★★
総合点:88点/100点

パッケージ、ジャケットやトレイラー映像、タイトルなどを見ると、
極めて正統派の・・というか、普通のサスペンス物のように思われるが、
これがそうではなく、これは久しぶりに・・・超・反則系の面白い映画といわざるを得ない。
とにかく予備知識無しに観てもらいたい。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

サイコ (字幕版)
アンソニー・パーキンス
2013-11-26


鑑賞した日付:2010年12月17日頃
「サイコ」  作者:アルフレッド・ヒッチコック
★★★★★
総合点:88点/100点

僕は、哲学的、若しくは芸術的な映画から、完全なハリウッドエンターテイメント映画まで、
とにかくジャンルにこだわらず色々な映画を見る、類稀な雑食性で自他共に認める“映画オタク”だけれど、唯一苦手・・というか疎いジャンルが、「昔の名作」と「ホラー」であり、このヒッチコックのシリーズなどはまさにその両方が当てはまる作品なので、今日まで食わず嫌いを通してきてしまっていたが、今回、この映画を見て、その食わず嫌いに強い後悔の念を抱かざるを得なかった。
それくらい内容は良かったのですが、やはり古典であり、古典としての良さなのかなあとも思いました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

ハイ・フィデリティ 特別版 [DVD]
ジョン・キューザック
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
2004-07-23


鑑賞した日付:2010年12月4日頃
「ハイ・フィデリティ」  作者:スティーヴン・フリアーズ
★★
総合点:43点/100点

内容はさほど面白いものではなく、というか元々映画としての面白さをまったく狙っていないのではないか?というくらい、なんてことない話。内容。
原作はイギリスの話らしいけれど、それをアメリカに置き換えて映画化したものらしい。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

↑このページのトップヘ